無意味な骨盤矯正!いつまで続けますか?【宝塚市の整体マッサージ】しばた接骨院

腰が痛いの骨盤が歪んでいるから・・・

むくみがあるのは骨盤が歪んでいるから・・・

産後は骨盤を締めないといけない・・・

足の長さが違うのは骨盤の高さ違う・・・

などなど骨盤に関する間違った知識が横行してしまっています。

骨盤矯正をして痛みが取れるという医学的根拠もありません。

産後に骨盤は締めても締まるものでもありません。

あなたにも正しい知識を持って、骨盤に関する考え方を持って欲しいと思っています。

無意味な骨盤矯正!いつまで続けますか?【宝塚市の整体マッサージ】しばた接骨院

確かに・・・

骨盤は大切です!!

骨盤が大切というよりは・・・

骨盤内臓と言われる骨盤の中に収まっている内臓が大切なんです。

膀胱・尿道・直腸・肛門などの排泄機能

男性なら精管・精嚢・前立腺などの生殖器

女性なら卵巣・卵管・子宮・膣などの生殖器

などが骨盤内臓と呼ばれています。

これらを守る役割が本来の骨盤の役割なんですね。

女性の場合ですと・・・

出産の為に子どもを宿すと自然と骨盤が広がる構造の為、男性より靭やかで緩みを持っています。

これが自然の形なんです。

出産後にその必要性がなくなると自然と締まる構造にもなっています。

これも自然の形なんですね。

では、何故産後になかなか締まってこないのか?考えたことはありますか?

それは、出産前から出産に至るまでいつも以上に骨盤を使っていたからです。

盤の中になる内臓(特に生殖器)が疲労困憊の状態になっているんですね。

実は、産後にしっかりと安静にして骨盤内蔵を休ませる期間を作ると自然と締まっていくものなのです。

それを骨盤矯正したり、ベルトで締め付けたりするのは不自然な行動なんですね。

ただ、現実的に出産後に安静にしているなんて無理な話ですよね・・・

ここに産後に体調が戻りにくく、骨盤が締まりにくい原因があるのです。

では、どうすれば良いのか?

当院では、産後ケア整体という形で骨盤内臓の疲労を取る施術をご提供しています。

安静に出来ない分、早く産前からの疲れを取るという考え方です。

骨盤矯正に通うよりはずっと効果が高いものだと私は思っています。

では、日常生活において何故、骨盤に歪みが生じるのかですが・・・

骨盤は、本来歪む為にあるもんなんですね。

骨盤が歪むからこそ日常の疲れや不具合の逃がすことが出来るんです。

歪みが酷いということは、それだけ身体が疲れていたり異常を来たしているということなんです。

この状態が続くことにより、腰が痛くなったり、足がダルくなったりしていくものなのです。

すべきことは、その疲れをきっちりと取ってあげることです。

それが歪みを正すことに繋がっていくのですが・・・

歪むためにあるものを矯正という形で無理に整えるのはナンセンスなんですね。

言うならば・・・

柔軟性のある靭やかな骨盤にするのが適切でしょうか。

骨盤に柔軟性があれば溜まってきた疲れを逃がし易い状態となるわけです。

骨盤が重要なのは確かです。

ただ、その骨盤をケアする方法を間違ってはいけないということなんです。

正しい知識の中で十分に骨盤に気を使ってあげて欲しいものです。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す