膝が痛いのは、関節のせいではない!?


膝が痛いと多くの方は、関節が悪いと考える傾向にあるようです。

当院にお越しの患者さんも大体が関節の事を気にされます。

これは、テレビなどでコンドロイチン不足などを補うような宣伝がなされているせいではないかと考えています。

人間は、イメージに支配されやすく、その思い込みが間違った情報となっているケースも少なくはありません。

実際には・・・

関節が悪くて膝が痛い方は、あまりいません。

ほとんどが筋肉の問題となります。

膝が痛いのは、関節のせいではない!?

その筋肉の問題ですが・・・

単に使い過ぎということもたくさんあります。

中には、内臓の疲れが起因しているものもあります。

それは、当院独自の検査法で原因を追求していきます。

先日来れられた、20代の看護師さんは、明らかに筋肉の疲労でした。

看護士さんと言えども、ご本人は、関節痛だと思っていたようです。

状況から考えて・・・

新人の看護師さんで日々緊張の中、立ちっぱなしというのが最大の原因です。

立ちっぱなしだけでも疲れるのに、緊張感のある中での立ちっぱなしは、相当筋肉を疲労させたのだと思います。

関節自体は、良く動くので問題なしです。

今回の膝の痛みは、筋肉の緊張を取ってあげることで解決しそうです。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す