健康保険の取り扱いが厳しくなっている理由とは!?

近年、整骨院における健康保険の取り扱いが厳しくなっています。

以前保険で通っていたものでも、『保険では診れません。』と言われるケースもあるのではないでしょうか?

これには、歴史的経緯もあり、現状の運用としては・・・

『骨・筋肉・関節のケガや痛みで、その負傷原因がはっきりしているとき』という、

厚生労働省保険局課長通知で回答されています。

これは、平成24年の通知なのでそのころから健康保険の取り扱いがより厳しくなったのだと思います。

我々は、国家資格保有者ですが、その権利を行使するには、当然ながらお国が定めたルールに従うことになります。

このルールに従わなければ、国家資格保有者としての地位も名誉もないのも一緒なんです。

健康保険の取り扱いが厳しくなっている理由とは!?

『前の接骨院では保険が利いた』

『何とか保険の範囲で・・・』

と言われるケースもありますが・・・

国家資格保有者としてはルールに従うことは当たり前のことなんですね。

保険が効けば安いからと言って、そのルールを曖昧のまま運用している所が良い治療院と言えるでしょうか?

現状では・・・

『骨・筋肉・関節のケガや痛みで、その負傷原因がはっきりしているとき』というルールになっています。

だから我々柔道整復師はそのルールに従わなければいけないのです。

痛みや不調があるのは、本当に辛いことだと思います。

その痛みや不調を全力で解決するのが我々の仕事です。

でも、保険が利くかどうかは、ルールに乗っ取らなればいけないのです。

残念ながら現状のルールでは、健康保険の対象にならない方がたくさんいると思います。

健康保険の対象にならない方の方が、より困っているケースがたくさんあります。

そんな方をお助けするためにもしばた接骨院は、日々精進しております。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す