座骨神経痛!?腰からお尻にかけて痛い!その原因は??

30代の女性患者さん。特に右側のお尻から太ももが痛いということでご来院されました。

座っていると腰が痛くなってきて、立ち上がる時にお尻から太ももにかけてビンっとくる痛みがあるそうです。

結構、良くある症例です。原因は、人それぞれですが・・・

今回の原因は・・・

右側の鼠径部が硬い・・・これでは下半身の血流が滞ってしまいます。

右側の足首が硬い・・・足首の動きが悪いことで右側全体のバランスを崩しています。

胸椎12番辺が硬い・・・腎臓の疲労と関係します。この動きの悪さが腰の動きを悪くしているのだと考えます。

殿筋が硬い・・・お尻の筋肉の硬さが影響し、太ももまでの痛みになっているのだと考えます。

大まかな検査での判明はこんなところです。

実は、腰自体は悪くなっておらず、周りから腰に影響が出ているのだと思います。

肉体的には、こんな感じなのですが・・・

座骨神経痛!?腰からお尻にかけて痛い!その原因は??

本当の原因は・・・

実は、インフルエンザに罹ったことなのです。

お薬で発熱を抑えたことにより、まだまだ身体に毒素が残ってしまっていたんです。

また、お薬の影響で肝臓に疲労を溜め込んでしまったためにこのような状態になったのだと考えます。

症状は、お薬で緩和されるかもしれませんが、本当の意味で治ったとは言えません。

身体に毒素が残っていると今回のようなケースになることもございます。

風邪などをお薬で緩和させた後は、毒素が残らないよう。お風呂で発汗させたり、運動で汗を出すことをオススメ致します。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す