ばね指は、手術の必要性があるのか!?

ばね指で手術をされたという方のお話を結構良く耳にします。

当院でもばね指でお困りの方が来院されることがあるのですが、手術をオススメしたことはありません。

一般には、親指のばね指が多く、手の使いすぎが原因だと言われています。

使いすぎの部分が炎症を起こして、腱の周りにある腱鞘が肥厚して、引っかかりをみせる現象です。

使うたびに引っかかるので痛みが繰り返し起きるのでその痛みの頻度がかなりあります。

最近では、介護士さんなど人を抱えたりする場面が多い方のばね指が多くみられます。

病院では、手術以外にステロイドの注射を直接患部に行う方法もあるようですが、

手に注射をするのはとても痛いので、想像するだけでもゾッとします。

1回我慢すればとは思いますが、1回で治るとは限らず、何度も注射している方も多いようです。

ばね指は、手術の必要性があるのか!?

当院では、どんな考え方をするのかと言いますと・・・

まずは、どんな動作が頻繁に行われてばね指になったのかを検証します。

動作の中で親指だけ力を入れているケースは、ほとんどありません。

手首を使えば、腕にも力が入ります。

腕に力を入れようと思えば、肩も動くし、首や腰、足も使わないと身体は動きません。

その動作の中でどこに力が入りすぎて患部に負担が掛かっているかを導き出します。

多くの方は、前腕で力を入れすぎているケースが多く、前腕への負担を軽減することで患部への負担が減ることが多いです。

また、日頃から握る作業が多いため、大きく開く、所謂手がパーの状態になりにくい方が多いです。

ですから、しっかりとパーをする運動を日頃のケアとしてご提案します。

また、一部にだけ力を入れるのではなく、身体全体で力を使うような指導を行います。

そうすれば、患部に掛かる負担が減るからです。

ばね指は、日頃の繰り返し動作が原因となっています。

その繰り返し動作を見直すことがばね指解消への一歩となると思います。

LINE@でもご予約出来ます。(トークをご利用ください)

友だち追加

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す