運動会で痛めたみたいなんですけど・・・

運動会シーズンも終わりに向かっている今日この頃、このようなタイプの受診が増えてきております。

痛みも放っておいている方は、ぜひご参考くださいね。

先日、首を痛めて放って置いたら、肩まで痛くなってきたという方がご来院されました。

初めの経緯としては・・・

子どもの運動会の競技に参加してから首が痛み出したとのこと。

筋違いかなぁと思っていたそうです。

そのうち治るわ!なんて思って、放っておいたそうです。

3日経ち、1週間が経ち、あれあれ??と思っているうちに肩まで痛み出したそうです。

そのうち、そのうちが当院に来院したのが、3週間経ってからでした。

運動会で痛めたみたいなんですけど・・・

内容としては・・・

首を痛めて、それをかばううちに肩まで痛くなってきたとういものです。

首周りの動きが悪いが為に神経を圧迫して腕まで影響が出てきたのだと思われます。

確実に施術していけば問題はないでしょう。

そのうち治るという気持ちは、十分に理解出来ます。

しかしながら・・・

痛めて3日程度、痛みの状況が変わらなければ、専門家に診てもらった方が良いでしょう。

ケガの炎症などは、ピークが丸2日、自己治癒力も2日程度で最高となります。

その状態の中で改善が見られないのは、自分自身の力では補い切れないということなんです。

これを放っておくと慢性化してしまいます。

本当なら痛みが出てすぐ受診した方が良いのですが・・・

そのうち治るという気持ちも分かるので、3日間、治る傾向がなければ必ず専門家に見てもらいましょう。

LINE@に登録後、トークにてご予約やお問い合わせが可能です。

友だち追加

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す