マッサージによる揉み返しは好転反応ではございません。

好転反応とは・・・

慢性的に疲労していた筋肉がほぐれ、溜まっていた老廃物が血液中に
流れることなどが要因とされている。

ダルさや眠気、ほてりなどを感じるケースが多いとされ、発熱、下痢、
咳、発疹、尿意なども考えられます。

肩こり

私が考える好転反応とは・・・

ダルさ⇒老廃物が回ることで一時的に怠くなることはございます。

眠気⇒副交感神経が高まると眠くなります。施術後の夜、よく眠れるのは
            効果があると考えて良いと思います。

ほてり⇒血流が改善することで少しほてることがあります。

発熱⇒身体の中のウイルスや細菌と戦う為に発熱することはございます。
             きっと熱が治まれば身体がスッキリすることでしょう。

下痢⇒長年便秘だった方が施術により一時的に下痢をすることがあります。
             腸が反応し、今まで溜まったものを一気に出してしまいたいという反応です。
             数日内に治まれば問題ありません。

咳⇒呼吸が浅かった方や胸郭の動きが悪かった方に良くみられます。
        咳をすることで正しい位置に身体を戻しているとお考えください。
        一時的なものであれば問題ありません。

発疹⇒皮膚に溜まった老廃物を吐き出す際になると考えます。
             これも一時的なもので発疹が治まれば皮膚の状態が良くなっているはずです。

尿意⇒副交感神経が高まると尿意を感じます。尿を出すことで老廃物を出そう
             としている反応ですのでご安心ください。施術中に尿意を感じるくらいの方が
             効果があると考えています。便意も同様です。

これらは、全て一時的な反応であります。何日も続く場合は、好転反応ではない
かと思います。まずは、施術を受けた治療院にご相談されると良いと思います。
先生の考えがきっちりと返ってくるでしょう。
曖昧な答えだったり、説明が納得できない場合は、他を当たりましょう。

最後に揉み返しですが・・・

これは好転反応ではございません!!

マッサージや整体の刺激により単純に筋肉が傷つけられた状態です。
本来人間は、痛い行為は好みません。
施術中に我慢できない程の痛みや不快な痛みを感じたら即刻中止してもらいましょう。

せっかく、治療してもらっているのに身体を壊されては意味がありません。
一般の方には分かりにくかも知れませんが・・・
揉み返しの行為を何度も続けるとどんどん筋肉が硬くなり、ちょっとやそっとでは元通りになりません。

「強い刺激しか効かなくなってきた・・・」
「さするくらいでは気持ちよくない・・・」
なんて方は要注意です。

揉み返しが「好転反応だから大丈夫」というような治療院には行かないようにしましょう。

===================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

===================================

コメントを残す