単なる捻挫だけで済ましてはいけない!

先日も少し紹介した捻挫の男の子がご来院されました。

前回紹介した時は、話を聞いた想像のお話でしたが、今回は実際に診ての感想です。

(前回のブログは、参考までにコチラからご覧頂けます)

率直に言うと単なる捻挫ではないということです。

何故なら・・・

Jボードに乗っていて電柱にぶつかりそうになって捻挫した

とのことですが・・・そこの注目すべきポイントがあります。

単なる捻挫だけで済ましてはいけない!

実は・・・

電柱とボードで足を挟んでいるようなのです。

問診と足を診てみれば分かることなんですね。

単なる捻挫ではないということが!

捻挫と打撲との両方同時に発生しているということなんです。

足は、比較的筋肉の薄い部分なのでぶつけると骨や軟部組織への影響が強くなります。

だから打撲の影響で痛みが引くのが遅れていたのですね。

その治療でテーピングだけというのはいただけませんね。

実際にケガをしてから時間も経っているので見抜きにくいかも知れませんが・・・

これを見抜くのも専門家ですね。

患者さんが捻挫したというから捻挫で処置するだけではダメなんですね。

何か単なる捻挫とは違う違和感を感じればそれを解明しなければいけません。

そのための問診や検査なんですね。

決して患者さんは、ウソついているわけではないのです。

どこまで話せば良いか分からないだけなんですね。

子どもなら尚更ですね。

それを引き出すのも我々の仕事なんですね。

LINE@に登録後、トークにてご予約やお問い合わせが可能です。

友だち追加

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す