男性の腰痛・・・生殖機能に衰えはありませんか?

最近、男性の慢性的な腰痛には生殖機能が関連している気がしています。

女性の腰痛の場合、生理痛を始め、婦人科系のお悩みが関連していることが非常に多くあります。

男性の場合は、男性機能の病気や衰えは非常に分かりにくく、自覚症状のない場合が非常に多いです。

男性でも更年期と呼ばれる年代になるとホルモンバランスが崩れてきます。

最近では、男性更年期障害と言われ、女性の更年期障害と同じような症状を呈する方も見受けられます。

更年期障害とまでは言わなくても、その年代前後の方の男性の腰痛が非常に多いと実感しています。

年のせい

姿勢が悪いから

などと考えがちですが決してそれだけでは片付くことは出来ないと思います。

男性の腰痛・・・生殖機能に衰えはありませんか?

背骨の中の下部腰椎というのは、生殖機能を司る場所となっています。

生殖機能の神経伝達は、腰の辺りを通過するということです。

これが疲労を感じたり、衰えを感じると下部腰痛の動きが悪くなります。

腰が反りにくいや動きにくいというのは、この下部腰痛の動きの悪さが関与します。

動きが悪くなると筋肉も硬くなり、硬くなればコリも出来、痛みとなります。

これが続くと慢性的な腰痛となります。

表面上は、筋肉が硬いと感じるだけかも知れませんが、根本は生殖機能の疲れや衰えが関与します。

更年期の方は、衰えかも知れません。

比較的年代の若い方は、使いすぎか逆に使わなさすぎが考えられます。

近年の若者の性的無関心も腰痛の原因の一つかも知れません。

治療しても上手くいかない場合などは、こんな考え方も含めて治療してみるのも一つの手ではないでしょうか?

LINE@に登録後、トークにてご予約やお問い合わせが可能です。

友だち追加

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す