これもイップス!?痛くないのに走り方がおかしい・・・

野球の送球時やゴルフのスイングに良く起こると言われるイップスですが、

決してイップスはそれだけではありません。

当院でも多くのイップス患者さんの克服に協力させて頂きましたが、今回は、少し珍しい例です。

もしかしたら、皆さんがイップスと思っていないだけかも知れません。

小学5年生の男の子、野球少年です。

てっきり送球時イップスだと思っていたのですが、走り方がおかしいとのことです。

これもイップス!?痛くないのに走り方がおかしい・・・

よくよくお話を聞いてみると・・・

監督がすぐ怒るタイプだそうです。しかも、理不尽に・・・

その子は、6年生のチームでも出場しているようで、トップチームの試合の時だけ走り方がおかしくなるそうです。

しかしながら、本人は分かっておらず、周りから見るといつもと違う、まるで膝でも痛めているような走り方になっているようです。

本人に聞いても痛いところはない・・・しかしながら走り方がおかしい・・・

ということでイップスの症例が多い当院にお越しになられました。

では、どうやってイップスかも知れないと判断するのか?

まずは、状況判断です。どんな時にその症状が出るのかが一つです。

次に、肉体的な異常があるかです。これは、動きなどの検査で判断します。

そして、頭の形を検査します。精神的に不調があると、頭の形が変わってしまいます。

詳しくは、書きませんが脳のストレスが頭の形に表れます。これが頭蓋骨調整と言われるものです。

また、そのストレスは、内臓にも表れますので、東洋医学の五行論を用いて判断していきます。

今回は、肉体的な異常は、特になしと判断しました。

状況判断、頭の形、五行論により、イップスの可能性が高いと考えます。

施術をし、イップスを克服する為の考え方などをご説明して1回目は終了です。

イップスにも色んなタイプがあります。

また、克服には時間が掛かることもあります。

しかしながら、精神的な問題だと自分自身だけ解決しようとしていは、迷路に入り込んでします。

その迷路から脱出させるのも私の役割です。お気軽のご相談頂けると嬉しいです。

今回は、少し珍しいケースですが、逆にどのように克服まで導けるか私もワクワクしております。

人の身体に携わる仕事をしていれば、未知との遭遇は常にあるものです。

その遭遇が私をレベルアップさせてくれます。それが経験となり、糧ともなるのです。

LINE@に登録後、トークにてご予約やお問い合わせが可能です。

友だち追加

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す