日本の腰痛・股関節・足疾患

セミナーに参加し、学んだ現代の腰痛などの現状を

非常に分かりやすくまとめてあるので紹介させて頂きます。

四半世紀前くらいの日本人は、体力を持っている方がたくさんいたので

骨盤を調整するだけで腰痛や下半身の疾患に対応できていたようです。

現在は、骨盤を調整するだけではすぐまた元に戻る傾向が強くなっています。

原因としは、30年前よりも日本人の体格は大きくなっているものの、基礎的な

子どものころに培われる筋肉が弱く、体を支える機能が落ちていることにあります。

外遊びの減少などによる運動機能の低下が大きく関与しています。

そのことから、鼠径部付近関与するお腹の筋力、内臓や生殖器を支える骨盤底筋郡の弾力が

弱くなり、非常にお腹の固い状態となっています。

その為、腹圧が弱くなり、若い女性でも尿もれや生理不順などの症状が増えてきているのです。

このような症状は、腹部や生殖器周辺の浮腫的な血流不足により引き起こされ、低体温にも関与しています。

日本の腰痛・股関節・足疾患

原因としては・・・

身体の奥で支えるコアマッスルの筋力弱体化、それに伴う低体温

座る作業や足元が冷たく硬い場所での作業による鼠径リンパの浮腫、それに伴う血流不足

冷たいもの取りすぎ、糖質の取りすぎによる胃腸の運動低下、それによる内臓の活動不足

内臓力低下による仙腸関節の弾力低下による腰痛の増加

内臓力低下による低体温

生理不順、鼠径部浮腫による股関節、膝関節、足関節の疲労貯留

下半身疲労の貯留による痛みや変形の増加

治療としては・・・

深部血流の改善が最大のポイントなる

深部血流は、単純なマッサージやストレッチでは改善しくい

深部血流へのアプローチが手段を持つ治療家増えないと現代の日本人の下半身疾患には対応しきれない

上記のようなことから・・・

セミナーでは、深部血流の改善のアプローチ法の習得

以前から当院でも行っていますが、更に深みのあるアプローチができると実感しました。

腰痛を始め、尿漏れ、生理不順、足のむくみなど様々下半身のお悩みを抱えているは、ぜひ一度ご相談ください。

LINE@に登録後、トークにてご予約やお問い合わせが可能です。

友だち追加

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約

24時間いつでもご予約頂けます!!

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す