勉強会でのご質問・・・脊柱管狭窄症の施術法

先日、当院で開催した勉強会のご質問です。

72歳の女性で脊柱管狭窄症と診断を受けた方が右側の下半身に痛みを訴えるのですが、

良い施術法はありませんか?

答えは・・・

ありません!

ってだけで話は終わりませんので続きも読んでくださいね。

勉強会でのご質問・・・脊柱管狭窄症の施術法

何故、ありません!とお答えしたかと言いますと・・・

その女性の右側下半身の痛みが本当に脊柱管狭窄症の影響かどうか疑わしいからです。

病院での検査で脊柱管狭窄症と診断されたのは疑う余地はないと思います。

だからと言って痛みが脊柱管狭窄症の影響かどうか分からないのです。

まず、背骨のどこが狭窄しているのか?

狭窄している部位と痛みの関連が一致するのか?

どんな時に痛みが出て、どんな時は痛みは出ないのか?

そもそも右側下半身の痛みはいつからなのか?

日常どんな生活をしているのか?(特に痛みが出るまでの生活が重要)

病歴やケガ歴などはあるのか?

などお聞きしたり、検査で確認することはたくさんあるのです。

その結果から適切な施術法を導くのが我々の仕事なんですね。

腰椎ヘルニアにしてもそうですが・・・

ヘルニアがあるから痛いとは限らないのです。

画像で診断がついたからと言ってその痛みがその影響とは限りません。

何故、なかなか痛みが取れないかというと症状にばかり目が行ってしまうからです。

ただ単に座り過ぎの運動不足なんてこともございます。

お一人お一人と向き合う姿勢が重要なんですね。

アドバイスとしては、一度症状に捕らわれずお身体を診てあげてください。とお答えしました。

その先生が何とかしてあげたいからというお気持ちからの質問であることには間違いはありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す