春の頭痛やめまいは、季節柄の現象!?

寒い冬が終わり、少しずつ暖かい日も増えてきました。

三寒四温と言われるこの季節は、体調を崩しやすい季節でもあります。

身体が暖かい春に向けて少しずつ緩みだす季節でもあります。

骨盤に関して言いますと・・・

冬に締まっていた骨盤(特に左側)が、少しずつ緩んで開いてきます。

右が緩み出してから左が緩んできます。

左側は、冬の間に締まり過ぎていた為、急に緩み出すと身体が不安定になります。

この時にふらつきなどが症状として現れやすくなります。

その症状が強いと『めまい』の症状が現れます。

春の骨盤ケアは、『めまい』予防にもなります。

春の頭痛やめまいは、季節柄の現象!?

東洋医学では、肝の季節となります。

肝臓が働き出す季節です。

肝臓は、血液の貯蔵場所。急に働き出すと血液供給過剰にもなってしまいます。

逆に寒い日があると血液供給が減少します。

供給量が増えすぎると『のぼせ』『ほてり』が出やすくなります。

また、急に減少すると『頭痛』が出やすくなります。

このようなことから春は、『めまい』『頭痛』が増えるのです。

内臓の働きは、自律神経が関与しますので、この活動が激しすぎると自律神経が乱れます。

この時期の自律神経調整は、『のぼせ』『頭痛』予防にもなります。

春を元気に過ごすには、骨盤ケア・自律神経調整が重要となります。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す