急性外傷と慢性痛の施術における根本的な違いとは!?

接骨院や整骨院は、基本的に急性の外傷(ケガ)を対象に診る機関となります。

急性外傷に対して保険が扱えますよ。というのが接骨院や整骨院です。

慢性痛を診てはいけないということではありません。

保険を使わずに診てください。ということとなります。

施術においても急性外傷と慢性痛は根本的な違いがあります。

急性外傷は、いわゆるケガです。

ぶつけたり、捻ったりしてケガをします。

基本的に身体は、元気な状態で起こることが想定されます。

身体は、元気なのでケガをした箇所を中心に施術していくことで十分に回復が見込めます。

急性外傷と慢性痛の施術における根本的な違いとは!?

では、慢性痛はどうでしょう。

オーバーユース(使いすぎ)

日常の肉体疲労

精神的な疲労

生活習慣

なども含めて日々の生活が誘引となっているケースが大半だと思います。

これは、積み重ねが起こした結果であり、身体が元気でない状態で引き起こされます。

慢性痛の場合は、身体を元気な状態にすることが先決であると考えます。

同じ肩が痛いと言っても・・・

元気な状態で肩を痛めた場合と元気でない状態で肩が痛くなった場合では違いがあるということです。

だから多くの場合、痛い箇所だけを施術していっても回復が遅れてしまうのです。

保険が効く、効かないという選択視もあるかも知れませんが・・・

慢性痛を急性の外傷と同じように施術しても効果が薄いと思います。

急性外傷には、急性外傷の施術、慢性痛には、慢性痛の施術があるということご理解頂けると嬉しいです。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す