腰椎椎間ヘルニア・・・手術を回避するには!?

近年少なくなってきたとは言え、腰痛椎間板ヘルニアと診断され手術する方もいらっしゃいます。

確かに腰椎が圧迫され椎間板がはみ出たことにより症状が出てくるのですが・・・

そもそも何故ヘルニアに至ったのかを考えなければいけません。

椎間板がはみ出たのは結果であり、原因ではありません。

椎間板がはみ出てしまった原因を回避することが手術を回避することになるのです。

これは主に日常動作や生活環境におけるものが起因となっています。

座り仕事が多い

重いものを持つ機会が多い

スポーツにより負担が掛かっている

など考えられる原因はそんなに難しくはありません。

腰椎椎間ヘルニア・・・手術を回避するには!?

では、どのような状態にならなければ椎間同士に隙間が産まれヘルニアを回避できるかを考えるのです。

それは・・・

背骨のしなりです。

筋肉だけを考えても疲労が溜まり続けることで筋肉が固くなってしまいます。

それを放置しておくとある一定箇所に負担が掛かり続けるためにそこにヘルニアが産まれるのです。

ということは・・・

常に筋肉の緊張を取り、一定箇所に負担を掛けないようにしなければいけません。

また、背骨は自律神経の経路になります。

内臓の疲れや自律神経の乱れが背骨の動きを悪くします。

その動きの悪さから、一定箇所に負担をかけてしまうのでヘルニアに繋がることがあります。

簡単には書きましたが・・・

大切なのは背骨にしなりを出すこと!

そうすれば背骨に掛かる負担が減り、一定箇所に負担を掛けずに済みます。

ヘルニアで手術したくないという方は、ぜひご相談ください。

コチラもご覧頂けると嬉しいです。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す