シーバー病(踵痛)は、オスグッド病の予備軍かも!?

最近、小中学生の踵の痛みを訴えてくるお子さんを診る機会が増えています。

新学年になり、新たにスポーツを始めたり、部活の練習強度が上がったりと、

痛みや不調を訴えてくるお子さんが少なくはありません。

シーバー病は、成長期のお子さんが良くなる踵の痛みです。

ふくらはぎなどの過度の負荷の影響でその付着部でもある踵に痛みが生じます。

シーバー病(踵痛)は、オスグッド病の予備軍かも!?

最近、踵痛のお子さんを診ていると・・・

痛めている側の膝のお皿の下が肥厚し始めているお子さんがたくさんいらっしゃいます。

このまま放置しておくとオスグッド病になってしまうのではないかと思うくらいです。

サッカーやバスケット、バレーボール、陸上競技などをしているお子さんは、

普段から膝に大きな負担を抱えているケースが少なくはありません。

痛みは出なくともその負荷が膝に負担を掛けているのだと考えます。

膝に掛かる負荷とともに当然ながら踵にも負荷が掛かっているのでしょう。

膝が踵か先にどちらに痛みが出るかだけの違いだと考えています。

踵痛で膝に肥厚が診られる場合は、膝の施術も加えてあげると

意外と早く踵痛が取れてしまうケースがあります。

オーバーワークにならないよう気をつけて頂くのが一番ですが、

踵や膝に痛みのある場合は、早く受診することを心掛けて頂きたいと思います。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す