産後の骨盤矯正・・・いつまでが産後なんですか?

当院のスタッフに何気なく質問されました。

『産後のケアは、いつまでが産後なんですか?』

『産後にケアしてない場合は、手遅れなんですか?』

骨盤矯正に興味のある方ならこのような疑問も多いかも知れません。

私なりの考えをまとめましたので、ご参考ください。

当院は、産後は骨盤矯正ではなく、産後の骨盤ケアとしてご提供させて頂いております。

それは、骨盤を無理に動かしたりするわけではなく、産後の体調を整える為の整体だからです。

そのためにあえて骨盤矯正という言葉ではなく、骨盤ケアとしていますのでご了承ください。

産後の骨盤矯正・・・いつまでが産後なんですか?

産後の骨盤ケアの時期は・・・

産後2ヶ月~6ヶ月くらいの間が理想だと考えています。

身体が回復していく過程でケアするのがその回復の手助けにもなるからです。

産後体調が優れない方は、2ヶ月にこだわらず、すぐにでも受診することをオススメしています。

6ヶ月を超えても決して遅くはありませんので、その時点でお越し頂ければ大丈夫です。

授乳が終わり、生理が始まるとまたホルモンバランスが崩れやすくなります。

その時期はその時期で体調管理をするタイミングでもあります。

産後の骨盤ケアとしては授乳が終わる前までと考えください。

産後ケアしていないと手遅れなのか?・・・

年齢を重ねて産後に骨盤なんてケアしてないという方も少なくはありません。

最近、お腹が弛んできたかな?年齢のせいかな?なんてお考えの方もいるでしょう。

骨盤をケアするという点では、年齢は関係ありません。

年いって筋肉が衰えてきたからお腹も弛むと思う方もいるでしょう。

それは否定はできませんが、決してそれだけではありません。

筋肉だけの問題ならそれなりに鍛えれば解決します。

しかしながら・・・それでも解決しないのは・・・

内臓の衰えがあるからです。

内臓が衰えると内臓下垂状態となります。

内臓下垂になれば内臓が骨盤の方まで垂れ下がってしまうため、ぽっこりお腹になりやすいのです。

残念ながら内臓を鍛えるのは、ご自身の力だけは難しいと思います。

整体により内臓の働きを促し、活性化することで内臓は元気になります。

元気になり内臓が鍛えられれば内臓が上がる為、ぽっこりお腹が解消されやすくなります。

内臓が働き出せば、数キロ痩せるなんてことも夢ではありません。

産後の骨盤ケアは、コチラもご覧ください。

ぽっこりお腹対策は、コチラもご覧ください。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す