頭痛と痛み止めについて・・・(簡単解説)

辛い頭痛!!僕も頭痛は一番と言っていいほど苦手です。

頭痛になったら「とりあえず痛み止め」という方も多くいらっしゃると思います。

痛み止めで何故、頭痛が治まるのか?ご存知ですか?

頭痛と痛み止めについて・・・(簡単解説)

難しいことは抜きにして、簡単に言いますと・・・

頭痛は、頭の血流が上昇しすぎてなるんです。血流が多すぎるってことですね。

それを抑えてやることが頭痛を回避する、一つの方法になるんです。

そこで痛み止めの役目は・・・血流量を抑えること。

それで頭痛を回避するわけです。

頭痛は、治まるかもしれないけど・・・

血流量を抑えるというところに引っかかりませんか?

皆さん、肩が凝るのは血流が悪いからとか冷え症は血流が悪いからと言っていますが・・・

頭痛を抑える為に薬で血流を悪くしてしまっているんです。

ということは、頻繁に飲むと血流が悪くなり、免疫が落ちるってわけなんですね。

痛み止めの常用で身体を悪くしてしまっている人がたくさんいると思いませんか?

「ちょっと薬止めたいな~」と思ったあなたは、一度ご相談ください。

詳しくは・・・

【頭痛特設ページ】をご覧ください。

===================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

===================================

コメントを残す