梅雨時期の頭痛・肩こり・首こり・微熱続き・・・

毎年なのですが、梅雨時期になると体調不良の方のご来院が増えてきます。

いわゆる、不定愁訴ってやつです。

頭痛や肩こりなどが悪化してしまう方が多いんですね。

その原因は、梅雨だから・・・と言ってしまえばそれまでです。

梅雨時期は、大気がとても不安定となります。

気圧の変化がとても大きいのです。

それに加えて湿度の変化、気温の変化も大きくなります。

梅雨時期の頭痛・肩こり・首こり・微熱続き・・・

人間は、恒常性を保つ生き物です。

常に平均を保とうとします。東洋医学で言うところの中庸ってやつです。

気温で言えばわかりやすいかもしれません。

気温が高ければ汗をかくことで体温調節をします。

気温が低ければ身体を震わせることで体温調節をします。

このように人間は、気温において身体の恒常性を保つために自然と調整機能を発揮します。

これは、気圧にしても湿気にしても同じことです。

この梅雨時期は、その変化が大きいために身体はとても忙しく調整しています。

つまり常に興奮状態になっています。

自律神経で言えば、交感神経優位の状態が続くのです。

だからこの時期に胃腸の調子を崩したりします。

内臓の働きが鈍るためです。

頭痛になるのも、肩こりが酷くなるのも恒常性を保つために身体が興奮しすぎているためです。

微熱が続くのも身体が気候について行けていない証拠です。

当院では、自律神経の調整を行うことで興奮してしまった身体を治めるよう施術しています。

この時期に身体が対応しきれない方は、夏バテもしやすくなってしまいます。

梅雨時期の体調不良でお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す