脊柱管狭窄症・・・『いやいや、違うでしょ。』

先日、『足が痛い。』と高齢の方からお電話がありました。

『病院で脊柱管狭窄症と言われたけど診れますか?』とのご質問。

『腰の痛みや足の痛みなどは対応していますので、診れますよ。』とお答えしました。

ご予約頂き、ご来院です。たしかに足が痛くて歩きにくそうです。

問診と検査・・・

『痛いところは?』

『太ももの前です。』

『太ももの前ですか・・・、腰はどうです?』

『痛い!というほど痛くはないです。この足の痛みは、腰からですか?』

『レントゲンなどは撮りましたか?』

『撮っていないけど・・・せき何とか狭窄とやらなんやら言われました。』

『注射とかシップとかしましたか?』

『何もなしで、コルセットを渡されました。』

『・・・』

もう何がなんだか分かりませんね。

脊柱管狭窄症・・・『いやいや、違うでしょ。』

狭窄症に関しては、脊柱管狭窄症と腰椎狭窄症の聞き違えかも知れませんが・・・

検査もせずに分かるはずもありません。

私が診たところ・・・

大腿前面の過緊張と腹部の緊張だけでした。

他に大きく影響しているところはなさそうです。

腰も診ましたが、何ともない。普段皆さんが感じる軽い腰のダルさ程度です。

施術は、腹部を緩めて大腿部へのソーマダイン

腹部を緩めるのには、少し時間を掛けましたが・・・

スタッと立ってお帰り頂きました。

迎えに来られた息子さんにもしっかり説明して、後は様子見です。

病院は、病名を付けますが・・・

病名を付けることで患者さんは、そのことで頭がいっぱいとなります。

付けられた病名が不安を煽ってしまう結果にもなり得ます。

我々も十分に注意しなければなりませんが、権威ある方は、尚更です。

腰痛にしても、検査で原因の分かるものは、たかだか15%です。

ヘルニアや狭窄症と言われたからと言っても、気にする必要のない人は、いっぱいいるのです。

あまり病名に振り回されないようにしてもらいたいものです。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す