しゃっくりを止める・・・整体的な考え方

しゃっくりは、基本的には横隔膜の痙攣です。

飲食時に起こることが多く、急いで食べた時などに起こりやすくなります。

このような場合は、数分から数十分で治まることも多いのであまり気にしなくても良いでしょう。

このしゃっくりですが・・・

頻繁に起こる場合は、少し注意して欲しいと思います。

病的に引き起こされてるケースもあり、要注意です。

しゃっくりを止める・・・整体的な考え方

整体的に考えれば・・・続くしゃっくりは・・・

横隔膜の緊張が取れていない状態である!と考えます。

横隔膜は、脳神経の迷走神経の支配下にあります。

迷走神経の支配は・・・

内臓の働きと胸鎖乳突筋と僧帽筋などが支配下にあります。

内臓の疲れ+首こり、肩こりの状態が考えられます。

簡単に言えば・・・

極度の疲労がしゃっくりを引き起こしている可能性が高いのです。

また、筋膜の繋がりで考えると・・・

側頭筋が関与してきます。

つまり、頭の筋肉が緊張状態にあります。

これも疲労が関与します。

しゃっくりを治めるには・・・

内臓疲労を取ること

頭、首、肩の筋肉の緊張を取ること

これが整体的に考える対処法です。

なかなか止まらないしゃっくり、繰り返すしゃっくりの方は、ぜひ一度ご相談ください。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す