野球肘・テニス肘は、肘だけ施術してもダメですよ。

当院でもよく来院される肘の痛みの患者さん。

野球肘やテニス肘と言われる症状の方もいらっしゃいます。

小学生や中学生で野球肘になるお子さんが多いのですが・・・

実は、最近はあんまり見かけません。

多分、野球をする子供の人口が少なくなってきているんでしょうね。

野球肘・テニス肘は、肘だけ施術してもダメですよ。

とにかく、肘の内側、外側の違いはありますが、

肘にばかり注目しているとなかなか治りにくいものです。

だって、ボールを投げるのにも、ラケットを振るのにも肘だけ使っているわけじゃないですよね?

動作の中で肘に負担が掛かったから肘が痛いんですよね?

フォームから全てをチェックしたらいいのですが・・・

実際の現場ではなかなか難しいものです。

私の場合は、まず手首の状態をチェックします。

肘を使うのに手首をかなり重要な役割を果たします。

結構、手首のアライメントの乱れから肘に負担を掛けていることが多いですね。

手首を施術すると肘が楽になったなんていうのは良くあります。

手首でなければ・・・

次は肩です。同じように肘を使うのにはかなり重要な役割を果たします。

大体は、手首か肩の問題が解決すると肘が楽になります。

肘ばかり治療を受けていてなかなか治りにく方は、ぜひご相談ください。

===================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

===================================

 

コメントを残す