熱中症対策は塩分と水分だけで良いのか?!

最近、暑い日が続いています。まだ、5月だというのに、30度近くになる日もあります。

テレビでの天気予報でも熱中症対策しましょう。と喚起されていますね。

熱中症対策として一般に言われているのが、水分と塩分を補給すること!!

確かにどちらも大切な対策となります。

熱中症対策は塩分と水分だけで良いのか?!

果たして・・・それだけで十分なのか?

答えは十分ではありません。

熱中症は、普段自然とコントロール出来ている熱の出入りをコントロール出来なくなってしまうことにあります。

暑いところにいて身体に熱が溜まると自然と放出するのですがそれが出来ずに熱が身体にこもってしまうんです。

ということは、普段コントロール出来ている状態にしなければいけません。

それには、体調管理が一番です。

クラブなどで練習が続いていて疲れが溜まっているなら1日くらいは休む。

室内での仕事で急に外に出なければいけない場合は、普段から少し外に出て身体をならす。

体調が優れない時は、長時間外にいない。

それが一番の熱中症対策です。

とは言っても簡単に休めるものではありませんね。

休憩中は、日陰で休む。

首元を冷やす。

出来るなら頭から水をかぶるなど

体内に溜まる熱を放出する対策と取りましょう。

体調が優れない場合は、ぜひご相談ください。

===================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

===================================

コメントを残す