グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)の整体的考察

グロインペイン症候群は、サッカー選手の職業病とも言われる股関節周辺の痛みの総称です。

痛みを特定することは難しいと言われています。

当院にお越しの方には、サッカーに限らずバスケット、マラソンなどの選手もいます。

『股関節周辺』『お腹の上』『太ももの辺り』といったように1点の痛みに集約しにくいのが現状です。

症候群と言われるくらいなので鼠径部周辺の痛みと不調と言った感じになります。

鼠径部周辺の関連とは・・・

股関節

恥骨結合

腸腰筋

外腹斜筋

内転筋

腹直筋

などの関節や筋肉が大きく関与してきます。

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)の整体的考察

整体的に考えていくと・・・

下腹部が非常に硬い!

これに尽きます。

中にはしこりを感じる場合もあります。

内臓の観点から言いますと・・・

腎臓系統と大腸系統、肝臓系統が弱っているケースが多いです。

その影響で下半身への血流が不足する為に筋肉や関節の疲労が抜けきらないのです。

施術法は身体の状態を診て決定するのですが、

如何に下腹部の緩みを出すか!というのが最大のポイントとなります。

これは、マッサージやストレッチだけでは得られにくく、一時的に良くなってもまたすぐに痛みが出るような状態になります。

下腹部の緩みは・・・

関節や筋肉とともに内臓の働きを促すことがとても大切になります。

内臓の働きを促す観点が足りないので、治療院での施術や病院での注射の効果が発揮しきれていないのだと思います。

身体の動きや働きは、関節や筋肉だけではありません。

脳が働き、内臓が動く、これも身体の動きや働きにとても重要となります。

なかなか痛みや不具合が取れない方は、ぜひ一度ご相談ください。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す