背中がつるのは内臓の疲れが原因かも。。。

当院で良くある症状の一つである「背中がつる」

それには、内臓の疲れが原因となっている場合がほとんどです。

無意識に動く内臓は、疲れていてもなかなか気づくことが出来ないものです。

その疲れを知らせる為に、関連している場所でお知らせしてくれる性質があります。

背中がつるのは内臓の疲れが原因かも。。。

特に、背骨は自律神経の経路となっており、その内臓の状態を背中のコリや痛みよって知らせてくれます。

よく背中がつる方は、内臓の疲れが溜まってしまっていると判断出来ます。

だから、マッサージしたりシップを貼ったりしてもなかなか痛みが取れないのはそこにあります。

背中でも左や右その高さによって疲れている内臓が分かります。

痛みやコリのある場所から疲れている内臓を想定して施術すると取れやすくなります。

背中がよくつって、マッサージしてもなかなか改善しない方は、一度ご相談ください。

詳しくは・・・

【自律神経の解説ページ】をご覧ください。

===================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

===================================

コメントを残す