骨盤矯正に行く前に読んでみてください!

『骨盤矯正』・・・この言葉だけ独り歩きしているような傾向があります。

産後・腰痛・姿勢・歪み・ダイエットなどをキーワードにして『骨盤矯正』が良いとされている傾向があります。

産後で言うと・・・

出産で開いた骨盤を締める

骨盤の歪みを正せば痩せる

出産で歪んだ骨盤を戻す

みたいなイメージが先行しているのが現状です。

まずお伝えしたいのが・・・

出産で開いた骨盤は自然と元に戻ります。

本当に開くのは恥骨結合で骨盤自体はほとんど動きません。

産後にお腹がぽっこりしているのは内臓下垂が原因です。

骨盤矯正に筋トレは二の次の問題です。

これはとても大切なので覚えておいてくださいね。

骨盤矯正に行く前に読んでみてください!

骨盤矯正をした後に・・・

『筋力が低下しているから、骨盤が締まらない。だから筋トレをしましょう。』

なんてもっともらしいことを言っている治療院もあるようですが、

はっきり言いまして無知同然であります。

まともな治療家が聞けば、愕然とする意見です。

筋肉の観点から言えば・・・

筋力低下しているのは内臓です。

内臓も構造は筋肉です。

だから腕や足と同じように筋力低下が起こります。

いわゆる中年太りと言われるお腹は、内臓の筋力低下から起こります。

これが内臓下垂です。

内臓下垂は、疲れや内臓の不調からも起こります。

胃下垂は、その象徴と言っても良いでしょう。他の内臓も同じことが起こります。

産前産後で疲弊した身体は、内臓下垂を起こしています。

さらに骨盤が広がって内臓が骨盤内に留まるからポコッとしたお腹が元に戻らないのです。

身体は、元気と感じているかも知れませんが、内臓下垂はなかなか元に戻りません。

筋肉は鍛えることが出来ますが、内臓の筋力はそう簡単に鍛えることができません。

内臓の筋力を鍛えるには・・・

内臓の働きを活性化させることです。

これには、食事や睡眠など生活週間を見直す必要があります。運動も必要でしょう。

だから産後の育児の中でなかなかぽっこりお腹が解消されないのです。

それを手助けするのが内臓の働きを促す施術となるのです。

これが産後にすべきケアです。

当院でも産後ケア整体というメニューで行っています。

言葉で言えば・・・

身体の調子を整え、自律神経を調整し、内臓の働きを促します。

体感して頂ければ良く分かって頂けるのではないかと思います。

当院にお越し頂く以上にお伝えしたいのは・・・

骨盤は、無理に動かすものではない

筋トレをするのは二の次で、筋トレを勧める治療院は、技量知識不足

正しく施術をした上で筋トレを勧めるならまだ分かりますが・・・

大切なあなたの身体です。正しい知識で正しい治療院を選んで頂きたいと思います。

回数券など買わされる前に一度立ち止まってお考えくださいね。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す