ED(勃起不全)でお悩みの方に知ってほしい・・・性的興奮とは!?

勃起不全でお悩みの方が結構いるようです。

現代の生活における大きな特徴の一つかも知れません。

心因的な原因が8割と言われているので、現代社会の象徴すべき症状の一つと言ってもいいでしょう。

大きく関わるのが自律神経の問題です。

肉体疲労・精神疲労に関わらず現代人は、交感神経優位の状態で不調をきたすことが大半です。

肩こりや腰痛、頭痛に至るまで交感神経優位が関わっていると言っても過言ではありません。

不眠や倦怠感、慢性疲労などは正にその象徴です。

当院にお越しの患者さんは、勃起不全だけでなく上記のような症状も併せてお持ちの方ばかりです。

交感神経優位の状態を改善することが勃起不全の改善する道筋の一つであります。

ED(勃起不全)でお悩みの方に知ってほしい・・・性的興奮とは!?

性的興奮=勃起そして射精となります。

勃起は・・・

副交感神経優位の状態で起こります。

興奮していると言っても勃起の興奮は、落ち着いた状況で生まれるものです。

女性と一緒にいて和んだりするのはその為です。

女性の裸を見て喜びを感じるのも同じことです。

怒りなどの興奮とはまた別の興奮となるのです。

交感神経優位の状態では勃起はしません。

例えば、初めての経験の時、緊張しすぎて勃起しなかったなんて話は、正に交感神経優位の状態だったってことです。

だから、性交にトラウマがあったりすると勃起できないことがあるのです。

交感神経優位の状態は・・・

極度の疲れがある場合にも起こります。

日頃の生活で肉体的にも精神的にも疲れている場合は、勃起に影響が出ます。

だから不眠などに悩まされている方が勃起不全に陥りやすいのです。

勃起は、性的興奮が副交感神経優位の場合に脳から伝えられます。

陰茎の海綿体にその情報が伝わると一気に血液が流入するために勃起するのです。

交感神経優位の場合は、その情報が伝わらないので勃起しないのです。

朝立ちも副交感神経優位の場合に起こります。

睡眠が充実している人は、しっかり朝立ちするのです。

朝立ちしない人は、自律神経が乱れ交感神経優位になっている可能性があるのです。

射精は・・・

勃起した状態から機械刺激を受け続けることで、一気に交感神経優位になった時に起こります。

勃起が持続している時は、副交感神経優位その状態が機械刺激により一気に変わるのです。

これは、ある一定の刺激が加わると射精を促すホルモンが出るためです。

これも脳の反応です。

交感神経優位となるので射精後に勃起が収まるのはその為です。

朝立ちは、朝起きたばかりで副交感神経優位の状態が続きやすいので勃起の持続があるのです。

このように勃起は、副交感神経優位、射精は交感神経優位の状態です。

だから勃起不全でお悩みの方は、交感神経優位の方が多いのです。

勃起の改善は、体調改善と言っても過言ではありません。

日頃の疲れをしっかりと取るのも勃起改善の近道となります。

その手助けをするのが当院の整体となります。

ぜひ、一度ご相談ください。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す