骨盤矯正しても治らない!産後の腰痛が続く原因とは!?

産後に骨盤矯正・・・

誰もが産後は骨盤を矯正しなくてはいけないなんて思っているかも知れません。

骨盤が広がったせい

子供を抱っこするようになったせい

と思っている方も少なくはありません。

そこで骨盤矯正・・・

何度通っても・・・

骨盤は広がったまま

骨盤は歪んだまま

筋力低下が原因

なんて言われていませんか?

骨盤矯正しても腰痛が治らないのにはしっかりとした原因があるのです。

その原因を解決しない限りは腰痛の苦しみから卒業出来ません。

骨盤矯正しても治らない!産後の腰痛が続く原因とは!?

身体の繋がりから考えると・・・

卵巣は内転筋との繋がりが密接です。

卵巣は、女性ホルモンにとっても重要な臓器です。

産前から産後授乳が終わり、生理が始まる期間は、卵巣は大きく乱れてしまいます。

女性ホルモンのバランスも大きく変化する時期なので卵巣への負担は大きいのです。

そこで内転筋との繋がりが重要となります。

内転筋は、恥骨結合で繋がっています。

恥骨結合は、腹直筋とも繋がっているのでその緊張度合いが強いと身体を前方は傾けてしまいます。

この状態が続くと腰痛になりやすくなります。

骨盤が痛いと表現する方は、圧倒的にこのタイプが多いです。

また、神経伝達の観点からも卵巣は、腰椎の3番と繋がりがあります。

腰痛3番の動きが悪くなると背骨の動きが悪くなるので腰痛を発症しやすくなります。

巷の骨盤矯正は、ここまで考えて行われておりません。

だから治らないのは当たり前なんです。

産後は・・・

卵巣・内転筋・腰椎3番がキーポイントです。

そこを無視しては腰痛の卒業は難しいでしょう。

何度骨盤矯正に通っても改善傾向のない方はぜひ一度ご相談ください。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す