国家資格所有者と無資格施術者の法的な立場の違い

Facebookでお知り合いの先生の記事からの私なりに考える記事となります。

施術者としての国家資格所有者は、柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師です。

整体師やセラピストやカイロプラクターと名乗る方は、無資格施術者です。

昔、千葉で『子宮筋腫を手で揉んで治す』と称した整体師が逮捕されました。

医師免許がないにもかかわらず患者さんに症状を聞いたり、腹部を揉んだりといった医療行為を行っていました。

新聞報道では揉まれたお腹が青あざになったとか痛みが出た人がいると書かれていたようです。

この整体師が違反した法律は、医師法違反

トラブルがあったから表沙汰になりましたが、本当に子宮筋腫が治せたとしても、医師法違反となります

無資格施術者は、人の健康に有害のない範囲に限られているからです。

一方、東京では、『赤外線を照射するとガンが治る』と称してガン患者さんに施術を行っていた男が逮捕されました。

赤外線でガンが治るのは真っ赤な嘘でガンが治る根拠は全くありませんでした。

この施術者の逮捕容疑は、詐欺罪

実は、あんまマッサージ指圧師の国家資格者だったのです。

国家資格にはそれぞれ法律があり、内科的疾患に施術を行ってはいけないと法的には定めれていません。

法的には、診断権がないということになりますが、法解釈から言って法で禁じれている疾患はないと言えます。

この施術者は、医師法違反には問えないという法的な判断となります。

だからと言って、治せないものを治せるとか出来もしないことを出来るというのは治療家としてのモラルには反します。

嘘をつけば詐欺罪にも問われますし、判断を謝って不幸な結果になれば責任も問われます。

しかしながら・・・

法律的には、国家資格所有者と無資格施術者ではこれだけの違いがあるということです。

技量は様々ですが、国家資格所有者は国の定めた教育を受け、資格を取得しています。

無資格施術者は、どれだけ腕があっても何でも治すことが出来ても、病名の付く疾患を治してはいけないのです。

患者さんは、治してくれれば何でもいいとお考えになると思うかもしれませんが、法律は法律なのです。

18歳の人がタバコを吸ってはいけないのと同じです。

ただ単にリラックスしたいだけなら構いません。

何かを治したいなら国家資格所有者に頼った方が法的にも安全ということだけは知っておいてください。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す