免疫力低下が招く腰痛

先日お越しになれた50代の女性患者さん。

朝から腰が痛いので診て欲しいとのこと。

介護のお仕事をされており、普段から少しの腰痛があるものの今回のは痛み止めを飲むほど痛いそうです。

お身体を診てみると・・・

お腹がカチコチです。

脾臓のポイントと腎臓のポイントが特に硬くなっています。

脾臓は、免疫力を司る臓器です。

腎臓は、水分調整に大きく関与します。

これらの臓器に疲労が腰痛を招いていると考えます。

免疫力低下が招く腰痛

お聞きすると・・・

手のひび割れで皮膚科に行った時にも、

『このひび割れの状態は、免疫力の低下が招いたものです。』と言われたそうです。

この冬の寒さ、日々の疲れが免疫力の低下を招き、様々な症状を出したものだと考えます。

腎臓は、胸椎11番、12番が神経伝達を司ります。

腰のすぐ上です。

この部分の動きが悪くなると腰痛に繋がります

腰が悪いわけでない腰痛の典型例と言っても良いでしょう。

施術は・・・

内臓調整により免疫力を向上させることがメインとなります。

施術後は・・・

『動けます。』と言ってお帰りになられました。

もう少し免疫力を上げる必要があるので5日後に予約を頂きました。

これで今回の腰痛は、落ち着くのではないかと思っています。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す