恐れや自己否定が腰痛を引き起こしているかも!?

東洋医学で用いられる五行陰陽論では、感情も身体に左右すると言われています。

肝臓は、怒りの臓器

心臓は、喜びの臓器

胃は、思いや不安の臓器

肺は、悲しみの臓器

腎臓は、恐れや否定の臓器

と言われています。

このような考えでは、身体と心は非常に密接な関係があるとされています。

恐れや自己否定が腰痛を引き起こしているかも!?

例えば・・・

恐れや自己否定の多い人は、

腎・膀胱系という流れに影響が出てしまいます。

身体では、腰から下に向かって下半身に影響が出やすくなります。

また、背骨の神経伝達経路では、胸椎の11番・12番、腰椎に影響が出やすくなります。

スポーツをしている人が緊張で身体が動かないなんていうのもこのような影響を受けます。

日頃から恐れや自己否定の強い方は、どうなるでしょうか?

腰や股関節の動きに影響がでます。

それが続けば結果・・・腰痛となってもおかしくはないと思いませんか?

それを克服しようと心理的なセラピーを受ける方もいます。

それはそれで効果も期待できます。

逆を考えれば・・・

身体の動きや内臓の働きからの観点からでも恐れや自己否定などの心理的影響も効果があるのではないでしょうか?

身体と心は、一つです。

だってあなたの身体は、一つしかないから・・・

身体と心を分けることなく克服していくのも一つの考え方ではないでしょうか?

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

コメントを残す