低地胎盤の妊婦さんは、早めにマタニティ整体を・・・

先日、妊娠28週の妊婦さんのご来院がありました。

つわりも少なく、比較的体調良く妊婦生活を送ってきたそうです。

ただ気がかりなのが低地胎盤

比較的早期から低地胎盤と言われていたそうです。

低地胎盤だと自然分娩の時に出血量が多くなってしまうケースがあります。

30週くらいになる帝王切開手術するかの判断がなされます。

『だんだん上がってくると思うから・・・』とお医者さんには言われていたそうですが、

現状でも低地胎盤のままなので当院にお越しくださいました。

低地胎盤の妊婦さんは、早めにマタニティ整体を・・・

見た目でもかなりお腹が下にあるのが確認できます。

また、お腹に弾力がなく硬い状態になっています。

ご本人さんも・・・

『お腹が重怠く、下に引っ張られるようです。』とおっしゃっています。

当院では、妊婦さんは・・・

骨盤に負担をかけないために極力上にお腹があるべきだと考えています。

健康な妊婦さんは、比較的お腹が上にありキレイな丸みを帯びています。

その状態が長く続くことで骨盤に負担を掛けず、産後の骨盤も良い状態を保ちます。

妊婦さんが腰が痛くなったり、むくみが出てきてしまうのもお腹が垂れ下がるためです。

また、状態が良くない場合はお腹も硬くなってしまいます。

お腹に弾力があり、キレイに丸みを帯びて、垂れ下がっていない状態が健康的な妊婦さんです。

このような状態を目指し、ソフトな施術をしていきます。

簡単に言えば身体の緊張を取ることで良い状態にしていきます。

帝王切開の判断までには時間が少ないのですが、出来る限りの対応はしていきます。

自然分娩するにしても帝王切開するにしても良い状態で臨めるようお手伝いさせて頂きます。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

一般社団法人 フォーライフ協会 (http://for-life.site)
ソーマダインアカデミー長として治療家育成にも活躍

コメントを残す