腰部脊柱管狭窄症にはMCトレーニングが最適!?

先日お越し頂いた80歳の女性。

2年半ほど前から腰痛を感じ、腰部脊柱管狭窄症と診断されました。

病院でリハビリするも改善の目処もなく、ご紹介で当院にお越し頂きました。

いわゆる間歇性跛行が出ており、歩くと痛みが出たりする状態です。

幸いなことに立ったり座ったり、起き上がったりする動作には支障はありません。

歩くのが辛いので下肢の筋力が低下してしまいます。

下肢の筋力が低下すると余計に歩行が困難になります。

このようなケースの場合は、下半身の筋力をつけることが大切となります。

野球肘の改善は、運動療法との併用が効果的!

80代になって筋力アップ??

なんて思う方もいるでしょう。

それがMCトレーニングでは可能なのです。

速筋のトレーニングです。

一つの種目は、僅か1分程度。

3種類ほどのトレーニングで速筋を鍛えます。

老若男女どの方にも対応可能なトレーニングです。

当院では、このMCトレーニングを併用し、施術も行っております。

痛みと筋力両方にアプローチしていきます。

トレーニング後は・・・

『とっても軽い。歩きやすくなった。』とお喜び頂きました。

筋力は、急につくものではないですから無理のないよう少しずつ進めていきます。

80代になっても出来る筋トレがあることをお知り頂けたらと思います。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

一般社団法人 フォーライフ協会 (http://for-life.site)
ソーマダインアカデミー長として治療家育成にも活躍

コメントを残す