患者さんからのご質問・・・『何故、刺激の少ない施術をするんですか?』

先日、患者さんより当院の治療方針についてのご質問がありました。

『ほとんどの治療院は、しっかり揉んだり、刺激ある電気をするのに

先生は、何故あまり刺激のない治療をすんですか?』

施術の効果を感じて頂いているものの頭のどこかにはしっかり揉んでもらった方がいいのでは?

と思っておられる方も少なくはないと思います。

患者さんからのご質問・・・『何故、刺激の少ない施術をするんですか?』

私の考えとしては・・・

基本的には治すのは患者さんの身体自身で私が治すものではないということ

その中で治る方向付けをするのが私のやるべき事だと考えているからです。

では不具合のある身体はどのようになっているのか?

痛みや不調を感じるのは脳です。

痛みや不調の場所から電気信号が伝わるのを脳がキャッチします。

だからその痛みや不調を認識できるのです。

そもそも痛みは、生き物にとって危険信号です。

痛みを感じることは不快なのです。

そこに対して更に刺激で不快感を与えるのはナンセンスだと考えています。

生き物が自己修復を行うのは副交感神経優位の時です。

基本的には、寝ている時間に身体を修復していきます。

副交感神経優位というのは、なのです。

無の状態にすることが身体を治すことに繋がっていきます。

しかしながら人間の脳は、僅かな刺激にすぐ反応してしまいます。

刺激を受ければ受けるほど交感神経優位の状態になり治す力を半減させてしまいます。

このようなことだけを考えても刺激は極力少ない方が治すことに繋がっていきます。

痛ければあまり動かさないように自然となってしまうのは交感神経を刺激しない為です。

昼間あまり痛みを感じないけど夜に痛みが出てしまうのは自律神経の働きの関係です。

昼間は活動するために痛み抑制するのが交感神経

夜間に治すために安静な状態に保つのが副交感神経

だから交感神経優位に時には痛みは抑制できるけど治す方向には向かないのです。

痛み=治ったではないのは自律神経の働きによるものです。

だから『痛みが取れても暫くは通ってくださいね。』とどの治療院でも言うのです。

痛みを取るには刺激かもしれませんが、治す為には無の状態なんです。

これが相反するから治療というのは難しいものなのです。

最終的には、治って欲しいので当院では極力刺激のない施術法を採用しています。

当然ながら痛みを取らないというわけではないのであしからず・・・

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

一般社団法人 フォーライフ協会 (http://for-life.site)
ソーマダインアカデミー長として治療家育成にも活躍

コメントを残す