骨盤の開閉リズムから考える骨盤矯正の是非

先日、骨盤の開閉リズムについてお話しました。

1日での開閉リズム

生理周期での開閉リズム

季節変化での開閉リズム

があります。

体温保持やエネルギーを必要とする場合は、閉じています。

安静時やデトックスしたい時は、開いています。

季節変化においては、左右に開きの違いがあります。

これは、人間が生きていくための原理原則です。

骨盤の開閉リズムから考える骨盤矯正の是非

だとすれば・・・

あなたが受けている骨盤矯正は、原理原則に基づいているでしょうか?

ただ単に骨盤を締める行為が正しいのでしょうか?

左右の違いを揃える行為が正しいのでしょうか?

甚だ疑問です。

2足歩行の人間にとって骨盤の役割はとても大切です。

姿勢だけではなく、内臓を守る役割も果たしています。

内臓を守るだけでなく、内臓がスムーズに働く役割も果たしています。

その時々の身体の変化の対応する役割を果たしています。

だからリズムがあるのです。

骨盤は、自由に動きが保てるようにしなりが大事です。

そんな骨盤を締めていていいのでしょうか?

左右の違いを揃えていいのでしょうか?

一度考えてみてください。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

一般社団法人 フォーライフ協会 (http://for-life.site)
ソーマダインアカデミー長として治療家育成にも活躍

コメントを残す