だから骨盤矯正は止めなさい!

骨盤矯正・・・色んな手技手法がありますが・・・

一般的に締めたり、揃えたりするよな骨盤矯正は止めた方が良いと思います。

特に産後のケアとしては最悪だと思っています。

骨盤には、開閉リズムがあります。

排卵時は締まって、月経時は開きます。

これは、着床準備と排毒作用を促すためです。

骨盤は、生理現象に対して開いたり閉じたりします。

これが原理原則です。

だから骨盤矯正は止めなさい!

骨盤にとって大切なのは、骨盤が柔軟に動くことです。

柔軟性がないと自由に閉じたり締まったりできないのです。

動きが悪いと冷えや便秘や生理痛などの症状に繋がります。

産後のケアで必要になるのは・・・

骨盤の柔軟性を取り戻すことです。

出産の為に広がった骨盤は、柔軟性を失っています。

これを物理的に締めたりするのは原理原則から考えてもナンセンスです。

自由度を失わせてしまうからです。

産後のケアは、授乳が終わり再び生理が始まるまでの期間がとても重要となります。

生理が始まるまでに骨盤の自由度を高めておく必要があるからです。

言葉で言ってしまうと簡単に思えてしまうからも知れませんが・・・

骨盤の自由度を高めるには、内臓下垂を取り戻すことです。

出産の為に広がった骨盤内では、内臓が下がってしまっています。

内臓が下がったままだと骨盤は狭まるころができません。

この状態が続くと骨盤の自由度が失われます。

出産後に生理痛や生理時の不快感が酷くなる方がいます。

これは、しっかりと産後のケアが出来てないのも一因だと思います。

産後に骨盤矯正に通った方でも不調な方が結構います。

それは、骨盤のケアの仕方が悪かったのだと思います。

産後のケアはとても大切です。

でもケアの仕方を間違えると体調に影響します。

ただ締める、ただ揃えるというような骨盤ケアは決してすしないようにしてくださいね。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

一般社団法人 フォーライフ協会 (http://for-life.site)
ソーマダインアカデミー長として治療家育成にも活躍

コメントを残す