昔とは違う!現代のストレス社会における身体の痛みや不調!

1億総ストレス社会とも言われる日本において身体の痛みや不調の出方は昔と違っているように思えます。

だからこそ治療家としての施術法も変わってきて当然のような気がします。

一昔前は・・・

いわゆる肉体疲労が多かったと思います。

身体を使ったがゆえに起こる疲労です。

筋肉の疲労も使ったために起こる疲労です。

だからマッサージやバキバキするような施術法が有効であったのだと思います。

昔とは違う!現代のストレス社会における身体の痛みや不調!

現代は・・・

精神疲労動かないが故の疲労そして環境疲労が大きくなっていると感じます。

動かない疲労とは何でしょうか?

一日中デスクやパソコンに向かっている仕事の方は、動いているでしょうか?

身体を大きく動かすことはないと思います。

じっと固まったまま動きの少ない動きをしています。

また、目を酷使してこれもほとんど動きのないものです。

身体を動かす疲労とは違った疲労が溜まっていてもおかしくないと思いませんか?

精神疲労にも弱くなっていると思います。

昔の人が精神的ストレスがなかったわけではないと思います。

近年問題となっているパワハラやモラハラなどのハラスメント問題。

当然、そのようなことをする方が悪いのですが、受け取り側の意識も時代とともに変わってきているのだと思います。

受け取り側の意識が変わったことで余計に精神的ストレスを感じやすくなっていると思います。

さらに環境疲労。

花粉症などは定着してしまったのですが、昔はそこまで言われてなかったと思います。

お天気病や気圧病とも言われる気象や季節変化による体調の崩れ。

現代は、自然環境にも振り回される時代になっています。

総合的に考えて・・・

本来持つべき本能が衰えているのが現代社会です。

本能とも言える自律神経の働きが非常に弱っていると感じます。

そこで出てくる症状は種々様々。

慢性的な肩こりや腰痛

めまいや耳鳴りなど

偏頭痛などの頭痛

ホルモンバランスからくる生理痛などの婦人科系症状

内臓の不調

冷えやむくみ

さらに言えば・・・

うつ傾向や精神不安なども

これらは現代社会の身体の不調の代表です。

揉めば解決していたものが解決しなくなっています。

身体の弱った現代では、強い刺激は向かなくなってきています。

私も昔はマッサージを良くしていました。

でも今はほとんどしません。

それは、現代の痛みや不調を正すには向かないからです。

向かないものをやっても意味はありません。

時代時代によってその時に合った施術法があるのだと思います。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

一般社団法人 フォーライフ協会 (http://for-life.site)
ソーマダインアカデミー長として治療家育成にも活躍

コメントを残す