骨盤開閉リズムから考える春先の右膝の痛み

花粉症で辛い思いされている方が多い冬から春への移行期。

右膝に痛みや違和感を抱える方がいらっしゃいます。

痛めるようなことをしたのか?

膝が悪いのか?

などなどお考えの方もたくさんいると思います。

骨盤の開閉リズムから考えるとご納得頂けるかも知れません。

膀胱炎でモヤモヤしていた下腹部がスッキリ!?

骨盤は、一日でも開閉しますが季節変動によっても開閉のリズムがあります。

冬場は寒いので熱を保持するために極力締めようとしています。

冷えは左側の方が影響力を受けやすいので左側が良く締まると言われています。

若干右側の方が緩いんですね。

少しずつ暖かくなって春に向けて骨盤は緩もうとします。

実は、この緩む際に右側の方が先に緩んで行こうとします。

この時期は、左が良く締まり、右が緩んでいる状態なんですね。

骨盤が左右差がアンバランスになっている時期なんです。

そして内臓の働きにも関係します。

五行陰陽論から考えると肝経にも影響が出やすい時期なんです。

肝経は、筋肉や膝、目に影響を与えます。

だからこの時期は、筋肉の疲労が抜けにくかったりして疲れが溜まりやすくなります

いつもより怠くて眠いなんてこともあるでしょう。

肝経は、右側に影響が出やすく、膝にも影響があります。

骨盤の開閉リズムと肝経の影響から考えると・・・

右の膝に変調をきたしてしまう可能性が多いにあるんです。

施術方針としましては・・・

骨盤に柔軟性を与えること

肝経を中心に身体を整えること

がメインとなります。

特に異常のない膝の痛みや違和感は、こんなことも考えられるんです!

ただ季節変化だからと放っておくと本当に膝が悪くなってしまう可能性もございますので、

早め早めにお身体を整えておいた方が良いかと思います。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

一般社団法人 フォーライフ協会 (http://for-life.site)
ソーマダインアカデミー長として治療家育成にも活躍

コメントを残す