昔の施術法は今では通用しないかも!?

当院の考え方や施術法をお伝えする機会が増えてきました。

現役の治療家さんばかりです。私よりキャリアの長い方もたくさんいます。

時代変化の中で時代に合った治療法を学ぼうと勉強熱心な方ばかりです。

どれだけキャリアがあっても時代には勝てない部分もあるんですね。

肩こり・首こりが多いのは、賢すぎが原因かも!?

私もそうでしたが・・・

基本は強い刺激を与える手法からスタートした方ばかりです。

マッサージやバキバキボキボキ系の整体などです。

治療業界では日々様々な手法が生み出されています。

最近のトレンドは、刺激を極力与えず変化させていくものが多いです。

私もそのような手法をとっています。

では何故刺激の少ない手法が多くなってきているのでしょうか?

それは生活様式の変化です。

痛みや不調を出す生活様式が変化してきているからです。

私の大学時代、約20年くらい前ですが、携帯電話が流行り出しました。

その進歩は凄まじいもので、今ではスマホやタブレットを持っていない人はいないくらいの時代です。

この5年10年で生活様式は大きく変化しています。

当然ながら身体に与える影響も変わってきているのです。

昔は活動による肉体疲労が多く、マッサージなどは有効手段の一つでした。

今でもマッサージ神話のようなものが根強く残っており、

『マッサージすれば治る。痛いほうが治りそう。』と思っている方もたくさんいます。

反面、『マッサージでは治らない。強い刺激は苦手。』という方も増えてきています。

私もたまにマッサージしてもらうと『気持ち良い。』と思います。

その場で気持ち良くなる方法としてはマッサージは有効だと思います。

しかしながら・・・

治す!不調がとれる!という観点から言えば段々とかけ離れているように思います。

現代の不調は・・・

動かないための不具合がほとんどです。

スマホやパソコンを代表とした生活様式

昼夜問わず仕事や生活に追われる日々

人間関係もネットなどの利用でネガティブなものになっています。

身体も心も休まる暇がないのが現代です。

現代の不調には現代にあった手法があると思います。

強い刺激は現代には合わなくなってきているのが現状です。

より刺激の少なく、身体を変化させる手法に移り変わってきています。

患者さんの訴えも変わってきています。

肩こりや腰痛などの表面的な不調に変わりはないのですが・・・

不眠などの睡眠障害

うつの傾向

慢性的な疲労感

季節変化による不調

頻繁に起こる頭痛

などなど肩こりや腰痛を引き起こす原因も時代とともに変わってきています。

その時代時代にあった手法があります。

歪みを整える

姿勢を正す

筋肉をほぐす

などの手法は現代には合わなくなってきています。

時代時代にあった手法があることを知って頂きたいと思います。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================

一般社団法人 フォーライフ協会 (http://for-life.site)
ソーマダインアカデミー長として治療家育成にも活躍

コメントを残す