眼精疲労が自律神経失調を招く?

パソコンにスマホ、ゲームの普及により目の悪い方が増えています。

眼精疲労から肩こり、首こりを招き、疲れが取れない方も多くいます。

一見姿勢の問題などに目が行きがちですが、本当の原因は姿勢にはありません

目の酷使があなたの身体を蝕んでいる可能性があることを知ってください。

パソコンなどの作業では・・・

目を近くで物事を進めて行きます。

目を近くにピントを合わせるのは副交感神経の作業となります。

一方・・・

仕事など集中して行う作業は・・・

活動ですので、交感神経の作業となります。

パソコンやスマホ、ゲームをするということは・・・

同時に交感神経と副交感神経を働かせるということになります。

四十肩・五十肩の方・・・肘伸ばせますか?

実は・・・

脳は、このような全く真逆の作業を好みません。

どちらに反応すればよいか、パニックを起こします。

そのパニックの時間が長ければ長い程、狂いが生じます。

このことにより自律神経はどんどん乱れていきます。

東洋医学では・・・

目は、肝の繋がりが深く関係します。

目の酷使は、肝疲労に繋がります。

肝疲労を起こすと・・・筋肉にも影響が出るため疲労感が抜けにくくなります

当然ながら内臓疲労にも繋がっていくため、自律神経にも影響します。

このような状態が続くことで・・・

肩こりや首こりの悪化

頭痛の悪化

めまいや耳鳴り、不眠などにも繋がっていきます。

疲労感も抜けにくくなるので悪循環となります。

目を酷使している方ほど体調不良になりやすいのはこのような繋がりがあるからです。

現代病とも言えるでしょう。

季節変化について行けなかったりするのもこのような状態が影響します。

酷くなればうつ病などにも繋がっていきます。

肩こりや首こりを感じている段階で自律神経失調になる可能性を秘めています。

日頃からしっかりとケアすることで十分に防ぐことが出来ます。

様々な症状が出る前にぜひご相談ください。

WEB簡単予約は下記のリンクをクリック!!

しばた接骨院WEB予約(←クリック)

24時間いつでもご予約頂けます!!

LINE登録でも、ご予約やお問い合わせが可能です!

友だち追加

メルマガ始めました!

自律神経のお話を中心に皆さまに情報をお伝えしたいと思っています。

興味のある方は、ぜひご登録お願い致します。

メルマガ購読・解除 ID: 1687750
自律神経の乱れは、万病の元!心と身体を整え、いきいきライフ♪
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

======================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

======================================
Ceeport POI

コメントを残す