足の捻挫・・・内側を捻挫すると何故長引くのか!?

バスケットやサッカー、バレーボールなどの捻挫で受診される方がたくさんいらっしゃいます。

その多くは、内返し捻挫と言って足を内側に捻った時に外側を痛めてしまうケースです。

この場合は、軽度であれば1週間くらいで十分に復帰できる場合が多いです。

痛めるのは、外くるぶしの下くらいになるでしょうか。

比較的腫れも少なく済むケースが大半です。

これは、足の外側は可動性が大きいので、痛めても軽度な場合が多いからです。

足の捻挫・・・内側を捻挫すると何故長引くのか!?

反対に、外返し捻挫と言って足を外側に捻った時に内側を痛めてしまうと、痛みや腫れも酷く長引く場合があります。

足の内側は、靭帯がガッチリとしていて外側に捻りにくい構造となっています。

外側に比べ、可動性が非常に少ないのが特徴です。

痛めるのは、内くるぶしの下か横くらいです。

可動性が少ない内側は、外側に比べ強い外力でないとケガをしにく構造となっています。

だから、内側を強い外力によってケガしてしまうと非常に長引くケースが多いのです。

私の経験上、最低でも1ヶ月は掛かってしまうことが多いです。

同じ足の捻挫といっても内側と外側では、構造が違う為にケガの程度や治り具合が変わってきます。

捻挫だからといって放っておかず、すぐに対処するようお願い致します。

当院では、練習や試合などの状況に応じて、対応するよう心掛けております。

無理してでも試合などに出ないといけない場合は・・・テーピングなどでガッチリ固定する

焦ることなく治療に専念できる状況である場合は・・・最短で復帰できるよう施術する

など状況に応じて施術計画を立てていきます。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す