右足外側の痛みとしびれ・・・その原因は!?

60代の女性。右足の外側の痛みとしびれを何とかしたいということでご来院されました。

立ったり座ったりという動作は、特に問題ないらしく。

少し長く歩いたりすると動けないくらい痛みが出ることがあるそうです。

整形外科では腰椎椎間板ヘルニアと診断されたそうですが・・・

ヘルニアが原因で出ている症状や状態ではないと判断しました。

では、何が原因なのか!?

右足外側の痛みとしびれ・・・その原因は!?

問診、検査の結果・・・

胆のうの疲労と腸の働きの鈍さであると判断しました。

内臓の働きは、身体の動きに関与してきます。

東洋医学では、経絡といってツボの流れを重視します。

その流れが組む範囲・・・足や手などが関わっていればそのツボの流れが影響していると考えることもあります。

当院では、ツボの流れ、内臓の働き、関連する筋肉や関節を重視して施術します。

右足の外側は、ツボや筋肉の関連からいうと腸と胆のうに関与してきます。

その働きを調整することが重要です。

施術後、「今は痛みはないです。」というお言葉を頂きました。

まだ施術がスタートしたばかりですが・・・

とりあえずは考え方は間違っていなかったと思っています。

経過を辿りつつ施術していけばかなり改善は早いと見込んでいます。

ヘルニアと診断されてもなかなか症状が治まらない方もたくさんいると思います。

ヘルニアが症状を引き起こしているとは限りません。

ぜひ、一度違った視点で状態を診てみることをオススメ致します。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す