寝る時に息苦しい!仰向けが息苦しい!その理由とは!?

最近、来院された中学生の男の子、寝る姿勢が息苦しいということでした。

その他の症状としては、肩こりと首こりなどでした。

たまに息苦しいと訴えてくる患者さんがいるのですが・・・

その理由は・・・呼吸が浅いことにあります。

呼吸が浅い理由は様々ですが・・・

疲れが溜まってくると胸郭(胸の開き)が悪くなり呼吸が浅くなってしまいます

寝る時に息苦しい!仰向けが息苦しい!その理由とは!?寝る時に息苦しい!仰向けが息苦しい!その理由とは!?

では、何故、寝る姿勢が息苦しいのか!?

それは・・・

立位や座位では、胸郭が解放されているので比較的ゆったりと呼吸が出来ます。

寝る姿勢ととると・・・胸が圧迫され、胸郭の動きが制限されてしまうのです。

浅くなってしまった呼吸が圧迫されることによって余計に動きを制限してしまうのです。

こういうケースは、自律神経系の働きも関与してきます。

施術としては、疲れを抜くことで深い呼吸が出来る状態にしていきます。

胸郭の動きが良くなれば、自然と呼吸は深くなります。

ご自身で出来ることは・・・

しっかりと深呼吸することです。

意識して深呼吸することが重要です。

息苦しさで困っているあなた・・・ぜひご相談ください。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す