ドライヤーをしていたら急に首と背中が痛くなった・・・

朝、起きて準備をする為にドライヤー・・・

ドライヤーをしている最中に急に首と背中がイタタ・・・

今日は、そんな患者さんがご来院されました。

あなたもそんな経験あるのではないですか?

例えると・・・ぎっくり腰が首にきたって感じでしょうか。

ぎっくり腰も何か重たい物を持ったり、大きな動作をしたりする時に起こるケースは少ないものです。

このようなケースは、2,3日は結構痛いものです。また、1週間くらいはスッキリしない方が多いです。

その痛みを早く取るためにも施術は必要だと思います。

ドライヤーをしていたら急に首と背中が痛くなった・・・

では、何故少しの動作でもなってしまうのか?

これは、身体が限界を訴えているからです。

僅かな動作やほんんど動きもなく痛みが出てしまう時には、身体の悲鳴と捉えてください。

相当身体を酷使していた結果ですね。

ただ・・・

コッブの水が溢れ出してから初めて気づくように・・・

身体の悲鳴も痛みが出てから気づくことが多いです。

最近、少し疲れているなあ・・・

ちょっと肩が凝っているかな・・・

そろそろゆっくり休みたいなあ・・・

なんて思い初めたころがサインです。

痛みに出る前に身体をメンテナンスすることをオススメ致します。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す