乳がん治療によるホットフラッシュ現象

最近、乳がんを始め、がんによる報道が多くされているので、少し治療について書きたいと思います。

乳がんの手術後の治療過程でホットフラッシュ現象に悩まされる方も多いようです。

ホットフラッシュ現象とは・・・

更年期障害や自律神経失調症の方に良くみられる現象で、「のぼせ」「ほてり」「発汗」などが起きることです。

これは、ホルモンのバランスが崩れたり、自律神経の乱れにより体温管理や発汗管理に異常が出てしまうためです。

乳がんの治療過程においても同じような現象であると考えます。

乳がん治療によるホットフラッシュ現象

当院でも更年期障害や自律神経失調症のホットフラッシュ現象の治療をしております。

過去に何人か施術してきました。

個人差はあるものの症状がそれなりの改善傾向は出ています。

鍼治療などの有効性も実証されているそうです。

当院では、鍼治療は行いませんが・・・

東洋医学に基づく施術を始め、脳脊髄液の循環調整を行います。

脳脊髄液は、自律神経の働きやホルモンのバランス、内臓の働きに関与しています。

乳がんの手術では、腋のリンパも切除するケースも多く、腕のむくみなどに悩まされる方も多いです。

脳脊髄液は、リンパ液の流れにも大きく関与します。

脳脊髄液の循環調整は、ホットフラッシュ現象やリンパの循環にも良い影響が出ます。

当院の施術でもお手伝い出来ることがあると思いますので、ご相談頂けると嬉しいです。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す