HSPの加温療法(一般の方向け)【宝塚市の整体マッサージ】しばた接骨院

ご自宅で出来るお風呂での加温療法を紹介します。

週2回高めのお風呂で加温

「体温計」と「湯温度計」があると便利です。

最初は40℃~41℃で10分間を目安にします。冬場はフタをした方が冷えにくいです。

10分が長いと思う方は、立ったり、洗い場に出ても構いません。

合計10分ほど使って体温を37℃以上を目指してください。

慣れてきたら湯温を42℃まで上げてください。体温は、38℃を目指します。

人によっては43℃にしないと体温が38℃以上にならない場合もあります。

体温が38℃(初めのうちは37℃)以上になったら、お風呂から出て体を冷やさないように
タオルや毛布に包まって温かくして10~15分保温してください。

※この時にクーラーや扇風機を使わないように!保温して汗を出すこと!

保温後は、しっかり水分を補給してください。風邪を引かないよう汗はしっかりと拭き取ります。

以上が家庭で出来る保温療法です。

HSPの加温療法(一般の方向け)【宝塚市の整体マッサージ】しばた接骨院

週2回というのには、意味があります。

熱によるタンパク質の障害の修復過程は、2日間でMAXになります。

その前に加温療法を行うと修復過程を邪魔することになりますのでお気を付けくださいね。

これは、筋トレを毎日しても意味がないのと同じです。

また、マッサージなどを毎日しても効果が半減してしまうのと同じようなものとお考えください。

以前のブログ、「HSPとは!?」ご参考くださいね。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す