子宮筋腫術後の体調不良!その原因とは!?【宝塚市の整体マッサージ】しばた接骨院

40代の女性で子宮筋腫の術後に体調が優れないとご来院頂きました。

子宮筋腫を問わず、内臓系の手術をされた方は、退院後に体調が優れないという方がたくさんいます。

それは、何故か!?

特に摘出手術を受けた方に多いのですが・・・

元々あった内臓がなくなったということを脳が認識できていないからだと考えます。

胃で考えてみると分かりやすいでしょうか?

胃がなくなると消化機能が劇的に低下してしまいます。

腸がその代わりの役割を果たすと言われていますが・・・

その機能を全て賄えるわけでもなく、その機能を果たすまでもかなりの時間が掛かってしまいます。

胃を手術された方がある程度の食事量に達するまでは1年も2年も掛かるようなケースは少なくありません。

それは、脳が胃がなくなり消化機能を失って、他の臓器に働いてもらうように認識するまでに時間が掛かるからです。

確かに胃がなくなっても生きていけないわけではないですが・・・

それなりの代償は伴うことになるわけですね。

子宮筋腫術後の体調不良!その原因とは!?【宝塚市の整体マッサージ】しばた接骨院

子宮の場合も同じことが考えられます。

特に閉経前に手術された方は、大きな影響を及ぼすと考えられます。

子宮にもたくさんの役割がありますが・・・

一番大切な赤ちゃんを宿し、育てていくという機能が失われてしまうからです。

受精するしないは、別として機能するべきものが機能しないというのは、身体にとってはとても違和感のあることなんですね。

どの内臓でもそうですが・・・

働くべきものがなくなると内臓の働きを促す自律神経が混乱してしまうのだと思っています。

自律神経が混乱すれば・・・

司令塔が混乱しているのですから、他の臓器に上手く指令を送れなくなっている可能性があります。

術後に体調が優れないのは、ただ単に動いていなかったからというだけではないと思います。

放っておけば命にも関わってくるので手術自体を否定するのではありません。

臓器がなくなればそれなりの代償もあるということをお分かり頂けると嬉しいです。

臓器の術後の体調不良は、自律神経の混乱かもしれません。

自律神経の調整を行うことでたくさんの方が元気になられることを知っておいて頂けると嬉しいです。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す