ぎっくり腰後の残る違和感や鈍痛の原因は!?【宝塚市の整体マッサージ】しばた接骨院

年末も近づき、何かと忙しない今日この頃。

大掃除で頑張りすぎて、ぎっくり腰になってという方も少なくありません。

年末に向け、早く治してしまいたいという方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな方は、ぜひ当院にお越しくださいね。

さてさて・・・

ぎっくり腰経験者の中には、ぎっくり腰をしてしまった後に変な痛みが残ってしまっているという方も少なくありません。

大きな痛みは取れて、一応日常生活は送れるようになったけど、何かまだ変・・・

なんていう方も多いのではないでしょうか?

ぎっくり腰後の残る違和感や鈍痛の原因は!?【宝塚市の整体マッサージ】しばた接骨院

私の経験上では、その原因は大きく2つあるのではないかと思っています。

その一つは、ある程度筋肉はほぐれたけどまだ芯が残っているような感じの場合です。

それは、筋肉や関節はある程度動くようになったけどまだまだ動きが足りていない状態です。

多くは、大腰筋などを代表とするインナーマッスルが完全に取れきれていない状態であると思います。

整体やカイロなどである程度のところまではアプローチが出来て、大きな痛みは取れたけど・・・

本当に奥深くにあるインナーマッスルまではアプローチしきれずに、残してしまっている状態ですね。

インナーマッスルのアプローチは、なかなか難しいものでちょっと揉んだり、矯正したりでは届きにくいものなんですね。

このインナーマッスルにしっかりとアプローチ出来れば、その変な痛みは取れるはずなんです。

もう一つは、内臓の疲れが取り切れていない状態です。

ぎっくり腰になるような方は、疲労がピークの時にとてもなりやすいです。

当然ながら、疲労がピークということは内臓もかなり疲れてきてしまっている状態なんですね。

ぎっくり腰ですから・・・特に腎臓と腸が関係しやすいですかね・・・

これもちょっと揉んだり、矯正したりではアプローチしきれないんですね。

簡単に言いますと・・・

浅い層には、届いているけど深い層には届きていない状態ですね。

施術としては、如何に深い層にまでアプローチ出来るかがカギとなります。

当然ながら力任せにグイグイ押せば、深い層に届くという単純なものではありません。

それなりのアプローチ法があるんですね。

ぎっくり腰後に、違和感や痛みが残る方、常に腰が重だるい方などには有効な施術法がございます。

ぜひ、一度ご相談くださいね。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す