ダンスで肩を痛めた!その本当の原因は何!?【宝塚市の整体マッサージ】しばた接骨院

ダンスの講師をされている30代女性が半年ぶりに受診されました。

前回の股関節痛は、ほどなく改善されたようで2度目のご来院となりました。

今回は、ダンスの最中に左肩を痛めたとのこと。

いつもと同じ動きをしていたはずなのに急に痛くなったようです。

使い痛みの部類には入りますが、何故このようなことが起きたのでしょう?

ダンスで肩を痛めた!その本当の原因は何!?【宝塚市の整体マッサージ】しばた接骨院

肩を痛めるまでの経緯をお聞きすると・・・

年末年始の休養後、今年に入り身体の動きが悪いとのこと。

特に股関節の動きが戻らず、身体にキレもないようでした。

見たからに呼吸も浅く、胸郭の動きも悪いようです。

胸郭の動きが悪いということは、胸が開かず張ることが出来ません。

検査していくと・・・

右下腹部付近が非常に硬い!!

これは、大腰筋を代表とするインナーマッスルがカチコチになってしまっているようです。

それに加えて、年末年始の休養であまり、運動をしていなかったので、エネルギー消費が出来ていなかったようです。

そのために内臓の働きが鈍ってしまった結果でしょう。

いつもは、ダンスでかなりのエネルギーを使っていらっしゃるのでその反動かと・・・

こういう現象は、常に激しい運動をしている方に多く見られます。

結論としては・・・

右の股関節の動きの悪さと胸郭の広がりの悪さです。

これが相まって、ダンスを続けているうちに左肩に大きな負担を掛けてしまったようです。

ということは・・・

内臓の働きを促し、インナーマッスルを緩め、呼吸を深くしていけば、肩の負担が減るということですね。

施術方針は、これで決まりです。

施術後は、動きが良くなったとお帰り頂きました。

後、1,2回ご来院頂くと本来の姿に戻るのではないかと考えています。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す