診る視点を増やす、広げるということは・・・【宝塚市の整体マッサージ】しばた接骨院

最近の私の施術の課題として・・・

身体を診る視点についてです。

肩が痛い、腰が痛いなど様々な症状を訴えて来院する患者さんがたくさんいる中、人は皆それぞれです。

同じような症状を訴えていても、それぞれ違うものなんですね。

身体を診ていくということは・・・

どれだけ多くの視点を持つことかだと考えています。

診る視点を増やす、広げるということは・・・【宝塚市の整体マッサージ】しばた接骨院

例えば、肩が痛いという患者さんに・・・

肩の動きを診る

肩の痛いところを探る

というのはどなたでも分かると思います。

他にはどんな動作で肩が痛くなるを尋ね・・・

腰からの影響はないのか?足の使い方が悪いのか?

などと考えていくのも一つだと思います。

もっともっと視点を広げて・・・

経絡(ツボの流れ)からすると痛めている箇所は、どの内臓に属するのか?

その内臓の働きは、どうなっているのか?

その内臓は、足つぼの観点からすると反応が出ているのか?

その内蔵の支配している神経上では、コリなどが出ているのか?

その内蔵の支配している背骨にあたる部分の動きはどうなのか?

書けばたくさんになるのでこれくらいにしておきますが・・・

ひとつ肩の痛みを考えてもたくさんの繋がりが出てきます。

その繋がりがピタリと当てはまれば簡単ですが・・・

そうでない場合は、他の可能性も考える訳ですね。

なかなか治りにくという患者さんの多くは、単発的な視点で捉えてしまっていたり、

通っていた治療院が単発的な考えしかしていなかったりのケースがほとんどです。

視点を変え、広げていくことでたくさんヒントが見つかり、その人の身体を診ることが出来ます。

しっかりと診ることが出来れば、後は治療方針を決めていくだけですので、解決への糸口が見えてきます。

私も昔に比べれば、たくさんの視点から人を診ることができるようになりました。

でも、まだまだ視点を増やしていく必要があると感じています。

=====================================

【宝塚市の整骨院】整体・マッサージ師も通院・根本改善なら「しばた接骨院」【公式HP】

宝塚市川面5-16-1 (JR宝塚駅より徒歩3分)

TEL 0797-85-1818

「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

阪急宝塚線、今津線・JR福知山線などアクセスも良く宝塚市・西宮市・川西市

三田市・伊丹市・尼崎市・池田市・豊中市を中心に県内・県外からも来院する治療院

=====================================

コメントを残す